アーカイブ

カテゴリー

サイト管理者情報

名称 :株式会社 サニー霊園
設立 :2006年7月
資本金:3,000万円
従業員:25名
所在地
本社:大阪府富田林市北大伴町
mail:info@sunnychihuahuas.com
事業内容:
・墓地・霊園の案内・情報提供
・各種墓石材の販売
・墓所のリフォームおよびお墓の改葬業務
・霊園管理・運営の業務委託
・墓地・霊園のメンテナンス事業

もしもドットネット
もしもドットネット

日本霊園サービス
日本霊園サービス

いいお墓
いいお墓

お墓参りしていろいろなことを考えてしまいました、こういうのも大事なんでしょうね

私の体験

お婆ちゃんが死んで1年、お墓参りに行きました。お婆ちゃんのお墓までは車で2時間かかります。超遠いです。疲れます。私は車に乗ってるだけだけど、お父さんが疲れます。これはお婆ちゃんが生きてる時も、子供の頃から毎年ずっとなので、私が将来死ぬ時は、お墓とか作らずに海にでも撒いてもらおうと思っています。
でもこの前お母さんにそれを言ったら怒られました。ちゃんとお墓参りをしないと悪いことが起こるそうなんです。それでインターネットで調べたらいろいろと書いていました。

  • ・水子に戒名を付けず供養しないと⇒子宝に恵まれない
  • ・他家の仏様を祀る⇒結婚できにくくなる
  • ・位牌供養ばかりでお墓参りをしない⇒ひきこもりや寝たきりになる

お墓参りしていろいろなことを考えてしまいました、こういうのも大事なんでしょうね
他にもいろいろありましたが、笑ってしまってダメでした。たしかにお墓参りをすると、他人と出会う機会が増えるので、結婚とか、ひきこもりとかが「お墓参りする」「お墓参りしない」で数値上違うだろうというのはわかります。でも多くはこじつけというか、葬儀業者やお寺が儲かるシステム作りに見えてしょうがないです。

私はたぶん、お父さんとお母さんが死んだら、お墓参りをすると思いますが、それは親戚と良好な関係を築くためです。いわゆるポーズです。2時間運転して良好に保てるならそれでいいかなと思います。だれにも言わず、自分の自由な時間に行って、お墓を掃除して、お花を活けて、手を合わせて、すぐ帰ります。

うちはお寺うんぬんとかないし、だれかと会いたいとかないです。さっさと帰ります。それで叔母さんとかに言われたら「行きましたよ写真撮ってます」って出すくらいです。前に何かで読んだんですが「毎日、先祖供養してはいけません」と書いてありました。天国に行った人には良いですが、地獄に行った人は毎日されると辛いんだそうです。

うちの家系から地獄に行った人がいるかはわかりませんが、そう言われるとなんか辛いです。

それって朝仏壇に手を合わせるのも含まれるんでしょうかね?

私の最後のわがままはオリジナル墓の作成です

私の最後のわがままはオリジナル墓の作成です

私はまだ生きていますが、自分のお墓をどうしようか考えています。周りの人間からは「死んだ後のことが気になるとかつまらない人間だ」とバカにされていますが、つまらない人間だからこそ最後の最後くらいは自分を出したいなと考えました。それでいろいろな「オリジナルお墓」を見て調べているわけです。
正直オリジナルお墓は高いです。普通にうちの街で買えば150万円も払えばかなり立派なお墓になります。それをオリジナルにすると・・倍以上です・・

オリジナルお墓にかかるお金は

  • ・お墓の場所
  • ・お墓の土地面積
  • ・墓石の大きさ、形
  • ・デザイン、作業料
  • ・お墓の管理料等

です。一般のお墓と違うのはデザインとかその作成にかかる作業料でしょうか。はじめてのお墓選びには慎重にならざるを得ません。何十年もあるものですから、よく考えて購入しましょう!結構びっくりするのが「石代」です。オリジナルデザインにすると、お墓の土地の床を全て石にしたくなるわけですが、床を石にしたら今度は囲いを石にしようとか、1段上げてさらに1段上げてそこにお墓を置こうとかになります。

そうすると大変な量の石が必要になります。さらにその石の色や質にこだわりだすと・・・お墓本体のデザインに行きつく前に予算オーバーということも多いにありえます。しかしオリジナルデザインのお墓を置く場所が普通に土の上っていうのはたぶんだれしもが違和感を覚えると思います。

お墓のデザインを相談するお墓屋さんも「土はどうでしょう?」って言ってくると思います。オリジナルデザインを実現するには、石の質や色より、お墓の床を作ることを優先した方がいいと思います。インターネットでいろいろな人のオリジナルお墓の写真を見ていると、ほんと凄いものが多いです。

私はこれまでいろいろなデザインを見積もってきたのである程度、これはいくらくらい・・っていうのがわかるようになってしまいました。それを踏まえて見て、もう驚きすぎて・・遺産を残すことが親のつとめかもしれませんが、全部使って墓を作ってしまおうかと考えてしまいます。
PRサイト:家族葬

ページ上に戻る